公益財団法人 国家基本問題研究所
http://jinf.jp/

国基研 講演会

  • HOME
  • 講演会・月例研究会 開催情報

講演会 開催予定



 現在受付中の講演会はございません。


講演会・詳報/お知らせ


平成22年11月26日(金)全国町村会館にて、「北方領土・踏みにじられる主権ー今こそ国家意志を示せ」と題し月例研究会を開催しました。  詳報は後日掲載致します。     ...

続きを読む

 国家基本問題研究所は平成22年10月12日、尖閣諸島沖漁船衝突事件での中国人船長釈放を受けて、「日本外交の敗北―中国の恫喝になぜ屈したか」と題する緊急研究会を東京・平河町の都市センターホテルで開きました。会場には会員287人、一般50人、議員6人、議員秘書5人、報道関係6人、役員9人が集まり、登壇した櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、潮匡人企画委員、山田吉彦東海大教授の議論に耳を傾けました。...

続きを読む

平成22年11月4日(木) 名鉄グランドホテル(名古屋)で 櫻井よしこ講演会「日本の危機-今こそ立ちあがれ草莽崛起-」を開催しました。     ...

続きを読む

平成22年10月26日(火) ホテルニューオータニで 第3回会員の集いを開催しました。 (第一部 シンポジウム「民主党政権と日本の展望~菅内閣でこの歴史的危機を乗り越えられるか~」  第二部 「懇親会」) 詳報は後日掲載致します。           パネリスト 左から櫻井理事長・田久保副理事長・北村稔客員研究員・長島昭久衆議員議員          ...

続きを読む

 国家基本問題研究所は平成22年9月17日、東京・永田町の全国町村会館で月例研究会「避けられない北朝鮮有事―日米韓はどう対処すべきか」を開催しました。研究会では、櫻井よしこ理事長の問題提起を受けて、韓国の代表的な保守派ジャーナリスト趙甲済(チョ・カプチェ)氏が基調講演をし、西岡力企画委員と洪熒(ホン・ヒョン)元韓国駐日公使(国基研客員研究員)がパネリストを務めました。会員218人、一般38人、国会...

続きを読む