公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

提言

  • HOME
  • 提言
  • 【政策提言】 脱炭素の答えは原発活用だ
2021.04.13 (火)

【政策提言】 脱炭素の答えは原発活用だ

令和3年4月12日
公益財団法人国家基本問題研究所
エネルギー問題研究会

脱炭素の答えは原発活用だ

 
 菅義偉首相は2050年温室効果ガス排出実質ゼロ(カーボンニュートラル)を表明した。
 しかし、我が国はすでに再生可能エネルギーの活用において世界トップクラスである。
 いっそうの脱炭素を進めるには原発の活用が不可欠である。
 脱炭素を表明した国々のほとんどが安全性を高めた原発を強力に推進している。
 中東から我が国へのエネルギー輸送は、中東の不安定化に加え、中国の海洋進出によって危うくなりつつある。
 国益を重視し、我が国経済を疲弊させることのないよう、経済安全保障の観点から以下の緊急提言を行う。

1.エネルギー政策の基本は国益と現実主義だ
エネルギー安全保障を堅持し、原子力政策をめぐる閉塞状況の打破が不可欠だ

2.再エネは不安定で高コストだ
(1) 大停電のリスクは避けられない(2) 国民負担が非常に大きい(3) 電力の再エネ100%充当は技術的に不可能だ

3.国産技術である原子力を活用すべきだ
(1) 世界の潮流は原子力活用だ(2) 原子力こそ経済性に優れた国産技術だ(3) 福島第一原発事故の反省から安全対策は飛躍的に強化されている

4.政策提言
(1) 原発の長期運転、新増設の道を開け (2) 我が国の原子力技術、人材、サプライチェーンを守れ (3) 再処理施設・核燃料サイクルと高速炉の役割を見直せ (4) 高レベル廃棄物の地層処分は、国が中心となり進めよ (5) 原子力安全規制を合理化せよ (6) カーボンニュートラルには国益重視で柔軟に対処せよ (7) 国際的な排出削減に貢献せよ

PDF

詳細はこちらから

【政策提言】 脱炭素の答えは原発活用だ

PDFファイル 857KB