公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

国基研 講演会

  • HOME
  • 国基研 講演会

月例研究会/令和5年2月28日/東京・内幸町イイノホール 日本人よ 雄々しく立ち上がれ 2月28日、定例の月例研究会を東京・内幸町のイイノホールで開催。「日本人よ 雄々しく立ち上がれ」をテーマに櫻井よしこ国基研理事長、ウクライナ出身の国際政治学者グレンコ・アンドリー氏、元陸上幕僚長の岩田清文氏、月刊正論発行人の有元隆志氏が登壇しました。抜粋をご紹介します。 ...

続きを読む

月例研究会/令和5年2月28日/東京・内幸町イイノホール 日本人よ 雄々しく立ち上がれ 2月28日、定例の月例研究会を東京・内幸町のイイノホールで開催。「日本人よ 雄々しく立ち上がれ」をテーマに櫻井よしこ国基研理事長、ウクライナ出身の国際政治学者グレンコ・アンドリー氏、元陸上幕僚長の岩田清文氏、月刊正論発行人の有元隆志氏が登壇しました。抜粋をご紹介します。 ...

続きを読む

国基研15周年記念対談/令和5年1月6日 国基研15周年記念対談「国基研の15年と安倍総理」 15周年を迎えた国家基本問題研究所。理事長と副理事長がその歩みを振り返り、次の15年で、国基研が果たすべき役割について語った。 略歴 櫻井 よしこ(さくらい ...

続きを読む

2月28日(火)、国家基本問題研究所は、定例の月例研究会を東京・内幸町のイイノホールで開催した。 今回のテーマ「日本人よ 雄々しく立ち上がれ」は、激動する国際情勢の中で日本人に覚醒を促す目的で設定。登壇者は、ウクライナ出身の国際政治学者グレンコ・アンドリー氏、元陸上幕僚長の岩田清文氏、月刊正論発行人の有元隆志氏、司会は櫻井よしこ理事長で進行。来場した参加者を含め忌憚のない意見交換が行われた。...

続きを読む

第15回 会員の集い シンポジウム/令和4年11月3日/東京・ホテルニューオータニ 国家基本問題研究所は、令和4年11月3日、通算15回目となる会員の集いを、都内のホテルニューオータニで開催。フランス人の歴史人口・家族人類学者であるエマニュエル・トッド氏をゲストスピーカーに迎え、冒頭に1時間の基調講演、その後、ディスカッション、質疑応答が行われました。櫻井よしこ理事長の司会で進行しま...

続きを読む

第15回 会員の集い シンポジウム/令和4年11月3日/東京・ホテルニューオータニ 国家基本問題研究所は、令和4年11月3日、通算15回目となる会員の集いを、都内のホテルニューオータニで開催。フランス人の歴史人口・家族人類学者であるエマニュエル・トッド氏をゲストスピーカーに迎え、冒頭に1時間の基調講演、その後、ディスカッション、質疑応答が行われました。田久保副理事長による講演をご紹介...

続きを読む

第15回 会員の集い シンポジウム/令和4年11月3日/東京・ホテルニューオータニ 国家基本問題研究所は、令和4年11月3日、通算15回目となる会員の集いを、都内のホテルニューオータニで開催。フランス人の歴史人口・家族人類学者であるエマニュエル・トッド氏をゲストスピーカーに迎え、冒頭に1時間の基調講演、その後、ディスカッション、質疑応答が行われました。トッド氏による基調講演をご紹介し...

続きを読む

国家基本問題研究所(櫻井よしこ理事長)は、11月3日、通算15回目となる会員の集いを、都内のホテルニューオータニで開催。今回もコロナ対策でセミナーの入場者を若干制限したが、懇親会は通常通りに行われた。 エマニュエル・トッド氏 シンポジウムはTVクルーの取材が入る中、『安倍以降の国際秩序』のテーマで午後2時の定刻に開始。冒頭1時間はゲストスピーカーであるフランス人歴史人口・家...

続きを読む

月例研究会/令和4年9月5日/東京・内幸町イイノホール 日米の絆と日本の針路 国家基本問題研究所は、9月5日、定例の月例研究会を東京・内幸町のイイノホールで開催しました。講演の一部をご紹介します。 登壇者略歴 西村 康稔(にしむら やすとし) ...

続きを読む

9月5日(月)、国家基本問題研究所は、定例の月例研究会を東京・内幸町のイイノホールで開催。いまだ武漢ウイルス変異株の影響が継続し、前回に続き徹底した対策を施しながらも、満員近い参加を得た。 今回のテーマは「世界地殻変動の中の米中関係と日本」。登壇者は、西村康稔・経済産業大臣、加藤康子・元内閣官房参与、細川昌彦・明星大学教授で、櫻井よしこ理事長の司会で進行。 冒頭、西村大臣が基調...

続きを読む