公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

最近の活動

第224回 深刻な北朝鮮のミサイル発射 日本の国会は統一教会ばかりで、国民の命を守る議論をしない不作為。これこそ税金の無駄遣いではないか。憲法9条は守るが国民を守らない野党に存在意義無し。もっと国民を守る議論を深めよ。   櫻井よしこ 国基研理事長瀬尾友子 国基研企画委員   ...

続きを読む

9月30日、矢板明夫・産経新聞台北支局長が国基研企画委員会にてゲストスピーカーとして報告し、櫻井よしこ理事長をはじめ企画委員らと意見交換をした。矢板氏は駐在する台湾から一時帰国し、現場の視点で海峡危機などについて語った。 講話の概要は以下の通り。 【概要】 台湾有事とは何か。実は「台湾有事」という言葉は日本からの外来語で、自国の有事ということに意識が乏しいのが実態だという。蔡...

続きを読む

9月29日、国基研(JINF)は、インドのビベカナンダ国際財団(VIF)と共催で台湾のプロスペクト財団(PF)を加えた国際セミナーをオンライン形式で実施した。 テーマは『中国の強圧的な活動を背景としたインド太平洋の新たな戦略的環境』。時差の関係から合計2時間という時間的制約もあり、発表者はそれぞれから1名ずつとした。 まず、VIF側アルビンド・グプタ所長が開会挨拶で、故安倍元総...

続きを読む

第220回 安倍元総理の国葬 安倍元総理の国葬が恙無く終わり嬉しい限り。献花に長い列が十重二十重。この姿こそ多くの国民の意志。当日はお天気でやっぱり安倍さんは晴れ男。岸田総理・菅前総理お二人の弔辞もバランスが取れていた。   櫻井よしこ 国基研理事長有元隆志 国基研企画委員   ...

続きを読む

9月16日、平井宏冶・株式会社アシスト社長が国基研企画委員会でゲストスピーカーとして報告し、櫻井よしこ理事長をはじめ企画委員らと意見交換をした。平井氏はわが国の経済安全保障に関し現場の視点で語った。講話の概要は以下の通り。 【概要】 米国の安全保障に脅威となる中国企業への締め付け 2018年、米国は安全保障上の観点から2019年度国防権限法と同時に輸出管理改革法(ECRA)を...

続きを読む

第215回 米国の台湾政策法案が上院外交委で可決 成立すれば事実上の同盟化の方向。さて日本はどうするか。防衛費増額を約束したが暗雲あり。国防予算に省庁横断的との報道に違和感。海保の予算まで含むのは見せかけの増額ではないか。   櫻井よしこ 国基研理事長有元隆志 国基研企画委員   ...

続きを読む

9月9日、濱口桂一郎・労働政策研究・研修機構研究所長が国基研企画委員会でゲストスピーカーとして講話し、櫻井よしこ理事長をはじめ企画委員らと意見交換をした。濱口所長はわが国の雇用契約の実態や労働政策などを含めて語った。講話の概要は以下の通り。 【概要】 ここ数年ほど「ジョブ型」という言葉が流行している。これまでの日本の仕組みは古臭いとして、新商品としてのジョブ型を売り込もうとしている...

続きを読む

第209回 本日の企画委員会 本日の企画委員会で労働政策の勉強会。日本の雇用形態はメンバーシップ型、他方欧米はジョブ型と言われる。どちらが正しいかではない。いま日本人の働く意欲が低下しているのが問題。働く意欲を上げない企業や国にも責任。   櫻井よしこ 国基研理事長有元隆志 国基研企画委員 ...

続きを読む

9月5日(月)、国家基本問題研究所は、定例の月例研究会を東京・内幸町のイイノホールで開催。いまだ武漢ウイルス変異株の影響が継続し、前回に続き徹底した対策を施しながらも、満員近い参加を得た。 今回のテーマは「世界地殻変動の中の米中関係と日本」。登壇者は、西村康稔・経済産業大臣、加藤康子・元内閣官房参与、細川昌彦・明星大学教授で、櫻井よしこ理事長の司会で進行。 冒頭、西村大臣が基調...

続きを読む

第203回 防衛費の概算要求 これで今ある中国と日米間のミサイルギャップは埋められるのか。すでに日本には民間の優れた衛星打ち上げ技術がある。ただし学術会議が軍事転用を許さない。国民の命を守ることが最優先ではないのか。   櫻井よしこ 国基研理事長有元隆志 国基研企画委員   ...

続きを読む