公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

国基研ろんだん

  • HOME
  • 国基研ろんだん

 国家基本問題研究所は、従来より「政策提言」「月例会」「意見広告」「今週の直言」などを通じ、さまざまな提言を行ってきました。今、国内外において私たちは多くの課題に直面しています。そのような日本の現状をみてこの度、機動的、且つ試行錯誤を怖れぬ率直な意見交換の場として、国基研論壇を設けることにしました。

国基研ろんだん

皆様からのご意見
2020.09.24
2017年秋、米朝は開戦直前だった 西岡力(国基研企画委員兼研究員・麗澤大学客員教授)
2020.09.23
菅政権は「プーチン後」見据え布石を 遠藤良介(産経新聞論説委員、前モスクワ支局長)
2020.09.23
改革断行に向け年内総選挙を 有元隆志(産経新聞正論調査室長兼月刊「正論」発行人)
2020.09.23
岸防衛相に期待する国防の本質的議論 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2020.09.14
日本より厳しい豪州の中国脅威認識 石川弘修(国家基本問題研究所理事・企画委員)
2020.09.14
米中双方と距離、「第3極」目指す欧州 佐藤伸行(追手門学院大学教授)
2020.09.14
「専守防衛」から「戦略守勢」へ 元防衛庁情報本部長 太田文雄
2020.09.09
目を離せぬ沖ノ鳥島沖の中国調査船 黒澤聖二(国基研事務局長)
2020.09.07
ナワリヌイ氏毒殺未遂にみる欧米と日本の「理念格差」 名越健郎(拓殖大学海外事情研究所教授)
2020.09.03
石破氏の「拉致」公約に見る危険性 西岡力(国基研企画委員兼研究員・麗澤大学客員教授)
2020.09.01
エースを国際機関トップに送り込んでこそ 有村治子(参議院議員・全国比例区選出、元 女性活躍担当相)
2020.08.31
首相は退陣までミサイル防衛見直しに注力を 有元隆志(産経新聞正論調査室長兼月刊「正論」発行人)
2020.08.31
米提言の日米常設統合任務部隊の設立を 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2020.08.24
健康不安の説明要求より野党がやるべきこと 有元隆志(産経新聞正論調査室兼月刊「正論」発行人)
2020.08.24
サプライチェーン改革を徹底せよ 大岩雄次郎(国基研企画委員兼研究員)
2020.08.24
日本外務省の甘い中露認識 名越健郎(拓殖大学海外事情研究所教授)
2020.08.21
ドイツの親中政策に変化の兆しも 佐藤伸行(追手門学院大学教授)
2020.08.19
中東の新たなゲームが始まる 野村明史(拓殖大学海外事情研究所助教)
2020.08.14
尖閣沖の中国公船と対峙するには 黒澤聖二(国基研事務局長)
2020.08.13
カマラ・ハリス氏の問題点 島田洋一(福井県立大学教授)