公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

国基研ろんだん

  • HOME
  • 国基研ろんだん

 国家基本問題研究所は、従来より「政策提言」「月例会」「意見広告」「今週の直言」などを通じ、さまざまな提言を行ってきました。今、国内外において私たちは多くの課題に直面しています。そのような日本の現状をみてこの度、機動的、且つ試行錯誤を怖れぬ率直な意見交換の場として、国基研論壇を設けることにしました。

国基研ろんだん

皆様からのご意見
2018.06.20
拉致めぐる北の謀略戦に勝ち抜け 西岡力(麗澤大学客員教授・モラロジー研究所歴史研究室長)
2018.06.19
トランプの対北合意は最悪の選択 久保田るり子(産経新聞編集委員)
2018.06.18
日銀も出口戦略に着手すべき時だ 大岩雄次郎(東京国際大学教授)
2018.06.14
「休戦協定から平和条約へ」で覚悟すべきこと 黒澤聖二(国基研事務局長)
2018.06.13
政府はトランプ発言の真意を質せ 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2018.06.12
米台関係の進展に日本はもっと学べ 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2018.06.06
ソン・キム氏起用の危うさ 島田洋一(福井県立大学教授)
2018.06.04
運用実態の注視欠かせぬ司法取引 髙池勝彦(弁護士)
2018.06.01
金正恩に核廃棄の意思はあるのか—「半島非核化」とは韓米同盟の解体(米朝首脳会談ウォッチ③) 西岡力(麗澤大学客員教授・モラロジー研究所歴史研究室長)
2018.06.01
北朝鮮の揺さぶり一蹴したトランプ大統領、圧力は効いている(米朝首脳会談ウォッチ②) 西岡力(麗澤大学客員教授・モラロジー研究所歴史研究室長)
2018.06.01
トランプ大統領の中止表明は正しかった—拉致被害者救出にはこの道しかない(米朝首脳会談ウォッチ①) 西岡力(麗澤大学客員教授・モラロジー研究所歴史研究室長)
2018.05.29
トランプ氏に同盟国の意義を問う 大岩雄次郎(東京国際大学教授)
2018.05.28
NHK特集の悪質な印象操作 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2018.05.28
冬の時代に入った「安倍・プーチン」 名越健郎(拓殖大学海外事情研究所教授)
2018.05.25
中国のリムパック招待撤回は当然 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2018.05.18
会談キャンセルの脅しに屈するな 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2018.05.15
なぜ今武漢で中印サミットか:燕が一羽来たとて夏にはならず ルーパク・ボラ(国立シンガポール大学客員研究員)
2018.05.14
受け入れ可能な非核化は何か ジェームズ・アワー(米ヴァンダービルト大学名誉教授)
2018.05.09
中南米に食指伸ばす中国の深慮遠謀 湯浅博(国基研企画委員)
2018.05.08
北の漂着船には難民輸送の狙いも 山田吉彦(東海大学教授)