公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

最近の活動

  • HOME
  • 最近の活動
  • アルナーチャル・プラデーシュ現地視察からの帰国報告 ペマ・ギャルポ 国基研客員研究員
2015.10.23 (金) 印刷する

アルナーチャル・プラデーシュ現地視察からの帰国報告 ペマ・ギャルポ 国基研客員研究員

ペマ・ギャルポ国基研客員研究員は、10月23日、国家基本問題研究所において、櫻井よしこ理事長をはじめ企画委員に対し「アルナーチャル・プラデーシュ現地視察からの帰国報告」を行い意見交換した。
 教授は著名なチベット出身の学者であり、このたび9月30日から10月7日の日程でインドの東北部にあるアルナーチャル州(中印国境地帯)へ視察のため渡航し、その現状について語った。
 インドと中国の間で国境紛争地帯となっている同州では、近年中国が河川のダム建設を急速に行い、水の問題、環境の問題を誘発させている。加えて、警備を怠ると中国人がさらに流入してくるが、反中の住民感情がそれを押し返すような状況であると訴えた。
 最近インド政府も同地域を開発する意欲を示しているものの、親日感情の高い同地域への援助が必要であり、政府だけでなく民間支援も期待されると強調した。(文責・国基研)

15.10.23