公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

最近の活動

  • HOME
  • 最近の活動
  • 「新型コロナウイルス 日本経済への影響と対応」 熊谷亮丸・大和総研専務取締役調査本部長
2020.03.27 (金) 印刷する

「新型コロナウイルス 日本経済への影響と対応」 熊谷亮丸・大和総研専務取締役調査本部長

 大和総研チーフエコノミストの熊谷亮丸氏は、3月27日、国家基本問題研究所企画委員会のゲスト・スピーカーとして来所し、昨今の社会情勢が経済にどのような影響を与えているかなどを詳しく分析し、櫻井よしこ理事長をはじめ企画委員らと意見を交換した。
 経済分析のスペシャリストとして名高い氏の解説は、新型コロナウイルス感染症が及ぼす様々な問題点を浮き彫りにしつつ、わが国のみならず世界の政治経済の現状から将来にわたる予想を含め、多岐にわたるものであった。
 氏は、1966年東京出身。1989年東京大学法学部卒業後、日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行。以来、エコノミストとして実績を重ね、2007年大和総研入社し、2010年同社チーフエコノミスト、2018年から現職となる。 (文責国基研)

200327