公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

国基研 講演会

  • HOME
  • 講演会・月例研究会 開催情報

講演会 開催予定



mtg

新型コロナウィルスの災厄(仮)
【開催日】  2020-02-27
【場 所】  都内 霞ヶ関駅から徒歩5分圏内を予定(参加券に会場詳細を記載)
【登壇者】  櫻井よしこ 理事長 矢板明夫 産経新聞外信部次長
【» 詳細/お申込みはこちら】




講演会・詳報/お知らせ


平成21年7月7日議員会館にて、赤祖父俊一アラスカ大学名誉教授をお招きして「CO2 15%削減は国益にかなうのか」と題して、月例研究会をおこないました。 詳報は後日掲載いたします。 赤祖父教授当日配布資料 講義される赤祖父教授 会場風景...

続きを読む

平成21年6月24日(水)九段会館にて「ー中国の台頭と日米同盟の将来ー」を開催しました。 詳報は後日HPに掲載いたします。 報告者:櫻井よしこ(理事長)、田久保忠衛(副理事長)、島田洋一(企画委員)、冨山泰(主任研究員) 会場風景 ...

続きを読む

国基研は平成21年5月18日、衆議院第二議員会館で月例研究会を開きました。「北朝鮮の瀬戸際外交~日本の圧力外交は正しかった~」と題した研究会では、企画委員(評議員兼務)の西岡力東京基督教大学教授と島田洋一福井県立大学教授、評議員で軍事評論家の佐藤守・元空将が報告しました。司会者は櫻井よしこ理事長が務めました。参加者は国会議員が平沼赳夫元経済産業相ら11人、議員秘書が27人、会員・ゲストなど36人で...

続きを読む

国基研は平成21年3月10日に東京・永田町の星陵会館で、ソマリア沖における海賊対策のための海上自衛隊艦艇の派遣をテーマに、月例研究会を開催しました。研究会では、国基研会員の古庄幸一元海上幕僚長が「海自はソマリア沖で何ができるか」と題して講演。次いで、中谷元(自民)、長島昭久(民主)両衆院議員を交えたパネルディスカッションが行われました。司会は国基研の櫻井よしこ理事長。研究会には会員ら約200人が参...

続きを読む

平成21年3月10日(火)星稜会館にて古庄幸一元海上幕僚長、中谷元元防衛庁長官(自民党)、長島昭久党副幹事長(民主党)をお招きして月例研究会を開催しました。 詳報については後日掲載いたします。 当日配布資料は下記よりご覧いただけます。 古庄氏配布資料 中谷氏配布資料 講演される古庄幸一元海上幕僚長 長島昭久衆議院議...

続きを読む