公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

最近の活動

2022.06.15 (水) 印刷する

第9回「国基研 日本研究賞」受賞者決定

国家基本問題研究所は、政治、経済、安全保障、社会、歴史、文化の各分野で、日本に対する理解を増進する、内外の優れた日本関係研究を顕彰し、奨励するため、平成26年(2014年)に「国基研 日本研究賞」を創設しました。

令和4年(2022年)度の第9回「国基研 日本研究賞」受賞者を下記のとおり決定いたしました。

エヴァ・パワシュ= ルトコフスカ

日本研究賞
エヴァ・パワシュ= ルトコフスカ
ポーランド・ワルシャワ大学教授

 

受賞作品

『【増補改訂】日本・ポーランド関係史―1904-1945』『日本・ポーランド関係史Ⅱ―1945-2019年』
(いずれも彩流社、2019、2021)

李大根

日本研究特別賞
李 大根
韓国・成均館大学名誉教授

 

受賞作品

『帰属財産研究 韓国に埋もれた「日本資産」の真実』
(文藝春秋、2021)

ジェイソン・モーガン

日本研究特別賞
ジェイソン・モーガン
麗澤大学准教授

 

受賞作品

“LAW AND SOCIETY IN IMPERIAL JAPAN Suehiro Izutaro and the Search for Equity”(帝国日本における法と社会:末弘厳太郎と衡平を求めて、邦訳なし)
(Cambria Press、2020)

◆ 国基研 日本研究賞 詳細は こちら をご覧ください。
◆ 記念講演会 お申込は こちら から
 

6月16日(木)読売新聞 に掲載(画像をクリックすると大きくなります。)