公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

最近の活動

国家基本問題研究所が手掛けた最初の中期研究のまとめ、 櫻井 よしこ編 , 北村 稔編 , 国家基本問題研究所編 『中国はなぜ「軍拡」「膨張」「恫喝」をやめないのか』(文藝春秋)が 2010年10月21日、全国書店で発売されました。 皆様是非ご覧ください。    ...

続きを読む

 平成22年10月15日(金)研究所会議室にて、近藤正規国際基督教大学准教授から、インド経済について話を聞きました。     ...

続きを読む

平成22年10月14日(木)発売の雑誌WiLL(緊急増刊11月号)に意見広告を掲載しました。 ...

続きを読む

 平成22年9月17日(金)全国町村会館にて、「避けられない北朝鮮有事 日米韓はどう対処すべきか」と題し講演会を開催しました。 皆様是非ご覧ください。 ...

続きを読む

 平成22年10月8日(金)発表した提言・北朝鮮急変事態政策提言2 金正日政権崩壊に備え 米韓との戦略対話と防衛協力を強化し、 「拉致被害者等救出特措法」を制定せよについて、産経新聞(10月9日付)に記事が掲載されました。     ...

続きを読む

 平成22年10月8日(金)研究所会議室にて、広瀬崇子専修大教授から、「台頭するインドの政治・外交」と題して話を聞きました。     ...

続きを読む

平成22年10月1日(金)研究所会議室にて、岡本幸治大阪国際大学名誉教授から、印中・日印関係について話を聞きました。     ...

続きを読む

 平成22年9月24日(金)研究所会議室にて、岐阜女子大学南アジア研究センターの福永正明客員教授から、インドのカースト制度の歴史、実態、変化について話を聞きました。     ...

続きを読む
2010.09.17 (金)

趙甲済氏と意見交換

 平成22年9月17日(金)研究所会議室にて、韓国の保守派ジャーナリスト趙甲済氏と意見交換を行いました。趙氏は、北朝鮮の金正日労働党総書記から三男ジョンウン氏への権力継承は決まっていないとの持論を展開するとともに、労働党代表者会が9月上旬に開催されなかったのは水害のためではなく、党政治局のメンバー構成で合意が成立しなかったためだと思うと述べました。また、金総書記の死後はいったん政治局による集団指導...

続きを読む

 平成22年9月10日(金)研究所会議室にて、猪俣弘司サンフランシスコ総領事(前外務省南部アジア部長)から最近のインド情勢と日印関係について話を聞きました。     ...

続きを読む