公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

国基研ろんだん

  • HOME
  • 国基研ろんだん

 国家基本問題研究所は、従来より「政策提言」「月例会」「意見広告」「今週の直言」などを通じ、さまざまな提言を行ってきました。今、国内外において私たちは多くの課題に直面しています。そのような日本の現状をみてこの度、機動的、且つ試行錯誤を怖れぬ率直な意見交換の場として、国基研論壇を設けることにしました。

国基研ろんだん

皆様からのご意見
2017.01.10
憲法改正の遅れで切迫する安全保障環境 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2017.01.10
このままなら北方領土返還は夢のまた夢だ 木山義朗(弁護士)
2017.01.06
日米の「和解力」試す「敵対力」誇示 湯浅博(国企研企画委員)
2016.12.27
〝盗人猛々しい〟中国の側の論理 黒澤聖二(国基研事務局長)
2016.12.27
トランプ時代に日本は自由市場経済守る覚悟を 大岩雄次郎(東京国際大学教授)
2016.12.20
韓国弾劾制度の欠陥がもたらす政治危機 島田洋一(福井県立大学教授)
2016.12.19
オスプレイの不時着に思う 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2016.12.13
受信料制度は制度疲労を起こしている 髙池勝彦(弁護士)
2016.12.12
朴槿恵大統領の弾劾訴追は人民裁判だ 西岡力(東京基督教大学教授)
2016.12.12
減産合意に一喜一憂せず、エネルギー自給率向上を 大岩雄次郎(東京国際大学教授)
2016.11.28
もう一つの憲法9条:海上保安庁法25条 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2016.11.24
中国は尖閣奪取で米新政権の出方試す 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2016.11.16
敗北したのはリベラル偏向メディア 石川弘修(ジャーナリスト)
2016.11.15
可能性なしとは言えぬ朴氏の逆転ホーマー 荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)
2016.11.14
トランプ政権誕生を「あるべき安保」考える奇貨に 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2016.11.04
最大の危機迎えた韓国の自由民主主義体制 西岡力(東京基督教大学教授)
2016.11.04
習近平政治を「権力闘争」でしか語らぬ不思議 富坂聡(拓殖大学教授)
2016.11.01
米高級紙のあきれたマッチポンプぶり 島田洋一(福井県立大学教授)
2016.10.31
日本国憲法は占領基本法である 髙池勝彦(弁護士)
2016.10.31
日韓GSOMIA協議再開の意義を考える 太田文雄(元防衛庁情報本部長)