公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/

国基研ろんだん

  • HOME
  • 国基研ろんだん

 国家基本問題研究所は、従来より「政策提言」「月例会」「意見広告」「今週の直言」などを通じ、さまざまな提言を行ってきました。今、国内外において私たちは多くの課題に直面しています。そのような日本の現状をみてこの度、機動的、且つ試行錯誤を怖れぬ率直な意見交換の場として、国基研論壇を設けることにしました。

国基研ろんだん

皆様からのご意見
2017.03.07
飽和攻撃の能力アップ図る北のミサイル発射 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2017.03.07
教科書から「聖徳太子」を抹殺するつもりか 髙池勝彦(弁護士)
2017.03.07
ミサイルだけではない北は最大の毒ガス大国 黒澤聖二(国基研事務局長)
2017.03.02
中国は金正男氏を見殺しにした? 矢板明夫(産経新聞外信部編集委員)
2017.03.01
単純な計算式で応用問題は解けぬ―西岡氏への再反論 富坂聰(拓殖大学教授)
2017.02.24
的外れな国会の「戦闘」論議 島田洋一(福井県立大学教授)
2017.02.23
金正男はなぜ殺されたのか 久保田るり子(産経新聞編集委員)
2017.02.16
論争で明らかになった2人の意見違い 西岡力(東京基督教大学教授)
2017.02.14
いつ、どこからでも-脅威増す北のミサイル 太田文雄(元防衛庁情報本部長)
2017.02.13
米国抜きでもTPPが必要ないくつもの理由 大岩雄次郎(東京国際大学教授)
2017.02.13
根拠なきレッテル貼り―西岡氏の再反論への反論 富坂聰(拓殖大学教授)
2017.02.09
支持の深層見ないトランプ報道への違和感 石川弘修(ジャーナリスト)
2017.02.07
富坂氏の反論に再度反論する 西岡力(東京基督教大学教授)
2017.02.07
東欧でも高まるトランプ政権への懸念 三好範英(読売新聞編集委員)
2017.02.01
アベノミクス、唱えるだけでは前に進まず 大岩雄次郎(東京国際大学教授)
2017.02.01
敢えて朴裕河氏の『帝国の慰安婦』を批判する 西岡力(東京基督教大学教授)
2017.02.01
慰安婦像撤去を最終目的にするな‐西岡氏への反論 富坂聰(拓殖大学教授)
2017.01.25
強硬なアパ批判は中国の焦りの象徴だ 矢板明夫(産経新聞外信部編集委員)
2017.01.24
侵略抑止にも9条改正は最優先課題だ 木山義朗(弁護士)
2017.01.24
大使召還は効果あり。富坂氏への反論に代えて 西岡力(東京基督教大学教授)