公益財団法人 国家基本問題研究所
http://jinf.jp/

今週の直言

平川祐弘の記事一覧

国基研理事・東大名誉教授 平川祐弘    1945年の8月は多事だった。広島・長崎が原爆で壊滅、ソ連が侵攻、15日に終戦の玉音放送があった。このお盆の月にあらためて死者の慰霊について考えたい。  ●戦争認識の一致はあり得ぬ  世界世論の多数派は、太平洋戦争について日本を悪玉、米国を善玉としてきた。米国こそが悪玉だと言い張る日本人もいるが、国内的には声は大きくても、外に...

続きを読む

国基研理事・東大名誉教授 平川祐弘    「ビルマの竪琴」の竹山道雄がいま「昭和の時代」の竹山道雄になった、と文芸評論家の高橋英夫が手紙をよこした。私が『竹山道雄と昭和の時代』と題した史伝を3月に藤原書店から出したのは、竹山道雄(1903~1984)は単なる文士や独文学の専門家ではなく、知識人として気骨のある人生を送った戦後論壇の雄だからである。  ●国家基本問題を考え...

続きを読む