公益財団法人 国家基本問題研究所
http://jinf.jp/

活動内容

活動内容

各年の国家基本問題研究所の活動内容になります。

平成二十八年

11月18日企画委員会 ジェームズ・アワー米ヴァンダービルト大学名誉教授「トランプという未知数の政権」
11月16日意見広告 「『もんじゅ』の活用こそ日本の道です」掲載
(16日付読売新聞、朝日新聞、17日付産経新聞、19日付日経新聞)
11月11日企画委員会 松元崇第一生命経済研究所特別顧問「持たざる国からの脱却」
11月4日企画委員会 「会員の集い」登壇者の検討
10月28日企画委員会 西修駒澤大学名誉教授「憲法9条と文民条項誕生のいきさつ」
10月21日企画委員会
a)用田和仁元陸将  「米国のエアーシー・バトル作戦構想の後退」
b)道盛大志郎大和総研常務理事 「財政の現状と課題」
10月19日海洋戦略研究会
10月14日企画委員会
a)リチャード・フィッシャー米国国際評価戦略センター主任研究員  「中国による宇宙開発の二重性」
b)アブドゥル・カディール・ジャシン元ベリタ出版社編集長 「マレーシアと南シナ海問題」
10月7日企画委員会 萩生田光一内閣官房副長官「最近の内外情勢」
9月30日企画委員会 「会員の集い」テーマの検討/研究顧問会議
9月28日防衛問題研究会
9月28日月例研究会 「ひるまずに憲法改正を言え!」
(イイノホール=櫻井よしこ理事長、下村博文衆議院議員・自由民主党幹事長代行、長尾一紘中央大学名誉教授、榊原智産経新聞論説委員)
9月23日朝鮮半島問題研究会
9月23日企画委員会 織田邦男元空将「尖閣の空は守れるのか」
9月16日企画委員会 今後取り組むべき課題
9月15日海洋戦略研究会
9月9日企画委員会 月例研究会の登壇者検討
9月7日防衛問題研究会
9月2日企画委員会 齊藤元章PEZY Computing社長 「新産業革命、前特異点、そして特異点に備える」
8月26日朝鮮半島問題研究会
8月26日企画委員会 ロマノ・ヴルピッタ京都産業大学名誉教授 「ヨーロッパの危機」
8月19日企画委員会 月例研究会のテーマ検討
8月5日企画委員会 先崎彰容日本大学教授 「『政治の季節』はあったのか―知識人の『言葉』から考える―」
8月4日大阪講演会 
(たかつガーデン=櫻井よしこ理事長)
7月29日企画委員会 近隣諸国情勢と今後の動き/研究顧問会議
7月28日朝鮮半島問題研究会
7月22日企画委員会 原子力安全研究協会「原子力開発体制と『もんじゅ』の改革に関して」
7月15日企画委員会 最近の国内外の情勢について
7月14日朝鮮半島問題研究会
7月8日企画委員会 山田吉彦東海大学教授「南シナ海の諸問題」
7月6日第3回「国基研 日本研究賞」記念講演会/防衛問題研究会
7月5日第3回「国基研 日本研究賞」授賞式
7月1日企画委員会 日本研究賞授賞式・記念講演会の最終確認
6月24日企画委員会
a)ルーパク・ボラ政治学博士  「インドから見た政治・経済・安全保障の構図」
b)熊谷亮丸大和総研チーフエコノミスト 「英国EU離脱問題がアベノミクスへ及ぼす影響」
6月17日企画委員会 日本研究賞記念講演会の検討/評議員会/理事会
6月15日防衛問題研究会
6月10日企画委員会/英国王立国防学院学生との意見交換会
6月7日岸信夫衆議院議員との意見交換 「今後の政策課題等」
6月3日企画委員会
a)萩生田光一内閣官房副長官 「G7伊勢志摩サミット」
b)中川恵一東大附属病院准教授 「放射線の安全基準と医学リスク」
5月27日企画委員会 ベン・アミー・シロニーヘブライ大学名誉教授 「日本・イスラエルの交流と中東の現状」/理事会
5月20日朝鮮半島問題研究会
5月20日企画委員会 加藤康子内閣官房参与「明治日本の産業革命遺産」
5月13日企画委員会 富坂聡企画委員「習近平のポピュリズム政治と中国の現状」
5月6日企画委員会 月例研究会・意見広告掲載報告
5月3日意見広告 「今こそ憲法改正を あるべき『国のかたち』を明記せよ」掲載
(3日付産経新聞)
4月27日月例研究会 「荒れる国際情勢と憲法」
(ニッショーホール=櫻井よしこ理事長、 佐藤正久参議院議員、湯浅博企画委員、太田文雄企画委員)
4月27日防衛問題研究会
4月21日企画委員会 意見広告の最終確認
4月15日企画委員会 本田悦朗内閣官房参与「経済成長なくして財政再建なし」
4月14日朝鮮半島問題研究会
4月8日企画委員会 楊海英静岡大学教授「中国の民族問題」
4月1日企画委員会 月例研究会のテーマ検討
3月31日朝鮮半島問題研究会
3月27日名古屋講演会 「国際情報戦をどう戦うか」
(名鉄グランドホテル=西岡力企画委員、島田洋一企画委員)
3月27日新潟講演会 
(長岡商工会議所=櫻井よしこ理事長)
3月25日企画委員会 岡本孝司東京大学大学院教授「原子力政策と規制の課題」
3月18日企画委員会/理事会
3月11日企画委員会
a)ジェームス・アワー米ヴァンダービルト大学名誉教授 「米国大統領選挙戦のトランプ現象」
b)イリット・サヴィオン・ヴァイダーゴルン駐日イスラエル公使 「進展してきた日本とイスラエルとの交流」
3月4日朝鮮半島問題研究会
3月4日企画委員会 月例研究会の検討
2月26日企画委員会 特別講演会の検討/第3回「国基研 日本研究賞」第2回選考委員会
2月19日企画委員会 昨今の国内および国外情勢
2月18日朝鮮半島問題研究会
2月12日企画委員会 浅野和生平成国際大学教授「日台関係基本法の必要性と現状」
2月5日企画委員会 月例研究会報告
2月3日月例研究会 「原子力規制委員会に問う―観念的安全論を排せ」
(イイノホール=櫻井よしこ理事長、下村博文前文部科学大臣、鈴木実京都大学粒子線腫瘍学研究センター教授、奈良林直北海道大学大学院工学研究院教授)
1月29日企画委員会/第3回「国基研 日本研究賞」第1回選考委員会/新年会
1月22日政策提言発表記者会見
1月22日企画委員会
1月21日政策提言「歴史認識に関する国際広報体制を構築せよ」を櫻井よしこ理事長と西岡力企画委員が萩生田光一内閣官房副長官に手交
1月13日ロブサン・センゲ中央チベット政権内閣主席大臣との意見交換会
1月12日田久保忠衛副理事長訪台(~17日)
1月8日企画委員会 冨山泰企画委員「訪印報告」
1月7日朝鮮半島問題研究会
       1月4日冨山泰企画委員訪印(~8日)

平成二十七年

12月25日企画委員会 今後の活動方針
12月18日企画委員会
12月17日朝鮮半島問題研究会
12月12日朝鮮半島問題研究会
12月11日企画委員会 意見広告掲載報告
12月10日意見広告 「原子力政策を決めるのは政府です 規制委員会ではありません」掲載
(10日付産経新聞、11日付読売新聞《東京》、朝日新聞《東京》、福井新聞、13日付日経新聞)
12月4日企画委員会 ジュリア・ロングボトム駐日英国公使「英国国家安全保障戦略」
11月27日企画委員会 許世楷元台北駐日経済文化代表処代表「台中首脳会談」
11月23日第8回「会員の集い」」 「第三次安倍改造内閣は『憲法改正に手をつけるか』」
(ホテルニューオータニ=小野寺五典元防衛大臣、櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、湯浅博企画委員)
11月20日企画委員会 会員の集い最終確認
11月13日企画委員会 歴史認識について
11月12日朝鮮半島問題研究会
11月6日企画委員会
a)高橋政司外務省国際文化協力室長 「中国の南京事件・ユネスコ記憶遺産登録に対する政府の取り組み」
b)三好範英読売新聞編集委員 「ドイツリスク『夢見る政治』が引き起こす混乱」
10月30日企画委員会 杉田水脈前衆議院議員「ジュネーブで慰安婦問題に取り組んで、追加報告」
法人・賛助会員懇話会 (都市センターホテル=櫻井よしこ理事長・田久保忠衛副理事長)
10月23日企画委員会 ペマ・ギャルポ国基研客員研究員「アルナーチャル・プラデーシュ現地視察報告」
10月16日朝鮮半島問題研究会
10月16日企画委員会
a)斎藤道彦中央大学名誉教授 「中国の諸問題」
b)ラビア・カーディル世界ウイグル会議議長 「ウイグルの現状、日本を含む世界の取り組み」
10月9日企画委員会 杉田水脈前衆議院議員「ジュネーブで慰安婦問題に取り組んで、帰国報告」
10月2日企画委員会 ブラーマ・チェラニーインド政策研究センター教授「日本の安保法制の整備、中国の南シナ海における動向」
9月30日月例研究会 「第三次安倍改造内閣―憲法改正に手をつけるか」
(都市センターホテル=櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、古屋圭司衆議院議員、百地章日本大学教授・国基研理事)
9月25日企画委員会
a)高橋政司外務省国際文化協力室長 「南京虐殺事件と慰安婦、ユネスコ記憶遺産登録」
b)鈴木寛文科相補佐官兼慶応大学教授 「大学改革など教育改革について」
9月18日企画委員会 月例研究会テーマの検討
9月17日朝鮮半島問題研究会
9月11日企画委員会 冨山泰企画委員による訪印報告
9月4日企画委員会 西元徹也元統合幕僚会議議長「なぜ安保法制必要か。問題となった過去の実例の数々」
8月30日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 卒塾式
8月29日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
8月28日企画委員会 中兼和津次東京大学名誉教授「中国の経済発展と曖昧な制度」
8月21日企画委員会 新城道彦フェリス女学院大学准教授「韓国併合とアジア近現代史」
8月20日朝鮮半島問題研究会
8月14日企画委員会 意見広告について
8月5日意見広告 「安保法制が『戦争法案』ですって?」掲載
(5日付毎日新聞《中部》、6日付産経新聞、読売新聞《東京》、朝日新聞《東京》、毎日新聞《北海道・大阪・西部》、7日付毎日新聞《東京》、8日付日経新聞)
7月31日企画委員会
a)ロナルド・モース国基研客員研究員 「中国問題について」
b)アーサー・ウォルドロン米ペンシルべニア大学教授 「中国と日本、米国」
7月24日企画委員会 小林大和資源エネルギー庁放射線廃棄物対策課長「高レベル放射線廃棄物の最終処分」
7月17日企画委員会
7月10日企画委員会 「日本研究賞」報告
7月9日朝鮮半島問題研究会
7月8日第2回「寺田真理記念 日本研究賞」受賞者記念講演会
7月7日第2回「寺田真理記念 日本研究賞」授賞式
7月3日企画委員会 「日本研究賞」最終確認
6月27日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
6月26日企画委員会 第2期アメリカプロジェクトの検討
6月19日企画委員会 ロバート・エルドリッヂ前在沖縄米海兵隊外交政策部次長「沖縄の『ヘイワ』運動・メディアの現状」
法人・賛助会員懇話会 (都市センターホテル=櫻井よしこ理事長・田久保忠衛副理事長)
6月12日企画委員会 川村純彦評議員「中国の南シナ海領土拡張と新たな対中防衛戦略」/評議員会
6月11日朝鮮半島問題研究会
6月5日企画委員会 ジェームズ・アワー米ヴァンダービルト大学名誉教授 「中国の南シナ海領土拡張」
5月30日~31日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
5月29日企画委員会 「日本研究賞」受賞者懇談会の検討/理事会
5月22日企画委員会 特別講演会の報告
5月17日特別講演会 「当面の国際情勢と日本」
(名鉄グランドホテル=田久保忠衛副理事長)
5月15日企画委員会 石井知章明治大学教授「中国現代政治思想の再検討」
5月14日朝鮮半島問題研究会
5月8日企画委員会 月例研究会報告
4月27日月例研究会 「戦後70年――日米同盟と習近平体制」
(都市センターホテル=櫻井よしこ理事長、 田久保忠衛副理事長、大野旭(楊海英)静岡大学教授、湯浅博企画委員、冨山泰企画委員)
4月25日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
4月24日企画委員会 ジェイソン・モーガン早稲田大学フルブライト研究者 「アメリカとの教科書戦争、いかに戦うか」
4月23日朝鮮半島問題研究会
4月17日企画委員会 月例研究会確認
4月10日企画委員会 櫻井よしこ理事長 「アメリカプロジェクト論点整理」
4月3日企画委員会 湯浅博、島田洋一両企画委員 「アメリカプロジェクト論点整理」
3月29日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
3月27日企画委員会 冨山泰企画委員 「アメリカプロジェクト論点整理」
3月20日企画委員会 月例研究会テーマの検討/理事会
3月19日朝鮮半島問題研究会
3月13日企画委員会 井上和彦客員研究員 「沖縄の米基地反対運動家の動画」
3月6日企画委員会 川村純彦評議員 「アメリカプロジェクト論点整理」/月例研究会の報告
3月4日月例研究会 「歴史プロパガンダとどう闘うか」
(都市センターホテル=櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、髙橋史朗理事、西岡力企画委員、島田洋一企画委員、韓国研究者荒木信子)
2月27日企画委員会 月例研究会最終確認
2月20日企画委員会 石川弘修企画委員「アメリカプロジェクト論点整理」
2月13日企画委員会
a)小笠原光隆ジャパンタイムズ紙特別顧問 「ジャパンタイムズと反日報道」
b)濱本良一国際教養大学教授 「中国情勢と対日、対米外交」
2月12日朝鮮半島問題研究会
2月6日企画委員会 月例研究会のテーマ、登壇者の検討/理事会/臨時評議員会
1月30日企画委員会 大岩雄次郎企画委員 「アメリカプロジェクト論点整理」
1月27日特集記事 「日米印中国際シンポジウム『戦後七十年 国際政治の地殻変動にどう対処するか』」掲載(産経新聞)
1月23日企画委員会 大岩雄次郎企画委員 「アメリカプロジェクト論点整理」
1月22日朝鮮半島問題研究会
1月16日企画委員会 花見忠弁護士「異文化研究の視点からメディアを斬る」/西岡力企画委員「アメリカプロジェクト論点整理」
       1月9日企画委員会 田久保忠衛副理事長「アメリカプロジェクト総括・論点整理」/国際シンポジウムの報告

平成二十六年

12月25日日米印中国際シンポジウム 「戦後70年~国際政治の地殻変動にどう対処するか~」(よみうり大手町ホール=櫻井よしこ理事長、アーサー・ウォルドロン米ペンシルベニア大学教授、ブラーマ・チェラニーインド政策研究センター教授、田久保忠衛副理事長)
12月24日日米印中国際シンポジウム 歓迎レセプション
12月22日教育問題研究会
12月19日企画委員会 国際シンポジウムの最終確認
12月18日朝鮮半島問題研究会
12月12日企画委員会 ルパキョット・ボラ印ディーンダヤル石油大学准教授「モディ新政権とインド外交」
12月5日企画委員会 許世楷元駐日台北経済文化代表処代表「先の台湾統一地方選挙結果の影響と分析」
11月28日企画委員会 国際シンポジウムの名称決定
11月21日企画委員会 国際シンポジウムの準備状況報告
11月17日教育問題研究会
11月14日企画委員会 国際シンポジムについて
11月7日企画委員会 西岡力企画委員「北朝鮮拉致問題交渉」/朝鮮半島問題研究会
10月31日企画委員会 訪英報告
10月27日教育問題研究会
10月25日海外訪問 国基研代表団(田久保忠衛副理事長、冨山泰企画委員、石川弘修企画委員)がイギリスへ調査のため出発(~31日)
10月24日企画委員会 「会員の集い」報告/奥家敏和資源エネルギー庁需給政策室長「最近のエネルギー情勢」
10月19日第7回「会員の集い」 「国際情報戦をどう戦うか」
(ホテルニューオータニ=小野寺五典前防衛大臣、櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、西岡力企画委員)
10月17日企画委員会 ジェームズ・アワー米ヴァンダービルト大学名誉教授「日米関係と安全保障」
10月10日企画委員会 「会員の集い」最終確認
10月3日企画委員会 「会員の集い」シンポジウムの進め方
9月29日教育問題研究会
9月26日企画委員会 「会員の集い」及び訪英団派遣検討
9月25日朝鮮半島問題研究会
9月19日企画委員会 トシ・ヨシハラ米海軍大学校教授「中国の海洋戦略と日米同盟」
9月17日意見広告 「『慰安婦』国際中傷を跳ね返せ」掲載
(17日付読売新聞《全国》、産経新聞、18日付読売新聞《中部、大阪》、毎日新聞《東日本》、朝日新聞、20日付日経新聞、26日付JapanNews)
9月6日海外訪問 国基研代表団(島田洋一企画委員、冨山泰企画委員、湯浅博企画委員)がアメリカ訪問(~14日)
9月5日企画委員会 意見広告の検討、アメリカプロジェクトについて
8月29日企画委員会 意見広告の検討、会員の集い登壇者について
8月22日企画委員会 堀内一史麗澤大学教授「アメリカの政治と宗教」
8月22日企画委員会 久保文明東京大学大学院教授「アメリカ政治と外交」
8月21日朝鮮半島問題研究会
8月8日企画委員会 加瀬みきAEI客員研究員「オバマ政権と日米関係」
8月8日企画委員会 ロナルド・モース元麗澤大学教授「最近のアメリカ情勢」
8月1日企画委員会 ぺレグ・レヴィ駐日イスラエル公使「イスラエルから見た中東情勢」
7月31日朝鮮半島問題研究会
7月28日親学研究会
7月25日企画委員会 冨山泰企画委員「アメリカの孤立主義」
7月18日企画委員会 ジェームズ・アワー米ヴァンダービルト大学教授 「昨今の日米関係」
7月17日意見広告 「『河野談話』の検証はまだ終わっていません」掲載
(17日付読売新聞、毎日新聞《東日本》、18日付産経新聞、毎日新聞《西日本》、19日付日経新聞)
7月11日企画委員会 湯浅博産経新聞特別記者 「アメリカプロジェクトについて」
7月9日第1回「寺田真理記念 日本研究賞」受賞者記念講演会
7月8日第1回「寺田真理記念 日本研究賞」授賞式
7月4日企画委員会 小口彦太早稲田大学教授 「商船三井の賠償支払いと中国法」
6月30日親学研究会
6月27日企画委員会 太田文雄元防衛庁情報本部長 「中国の現代戦略における孫子」
6月26日朝鮮半島問題研究会
6月20日企画委員会 日本研究賞について/理事会/評議員会
6月19日特別講演会
(国基研後援、長岡リリックホール=櫻井よしこ理事長、山田吉彦東海大学教授)
6月13日企画委員会 洪熒元駐日韓国公使 「韓国の政治情勢」
6月12日朝鮮半島問題研究会
6月6日企画委員会 日本研究賞について
5月30日企画委員会
a)ケビン・メア元国務省日本部長 「オバマ大統領アジア訪問後の日米関係」
b)グレン・フクシマ米先端政策研究所上級研究員(元USTR代表補代理) 「ワシントンから見た日本とアメリカ」
5月23日企画委員会 ジャーナリスト・井上和彦氏 「いま沖縄で」
法人・賛助会員懇話会 (都市センターホテル=櫻井よしこ理事長・田久保忠衛副理事長)
5月16日企画委員会
a)田久保忠衛副理事長 「アメリカプロジェクト総論」
b)目良浩一元ハーバード大学助教授 「慰安婦像撤去訴訟について」
5月9日企画委員会 武藤貴也衆議院議員 「自民党若手議員が語る安全保障と憲法観」
5月8日朝鮮半島問題研究会
4月28日親学研究会
4月26日~27日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
4月25日企画委員会 田久保忠衛副理事長 「アメリカプロジェクト総論」
4月18日企画委員会 熊谷亮丸大和総研執行役員・チーフエコノミスト 「中国経済の行方と日中関係」
4月14日月例研究会 「曲がり角に立つ日米関係」
(都市センターホテル=櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、島田洋一企画委員、湯浅博企画委員)
4月11日企画委員会 アメリカプロジェクトについて
4月4日企画委員会
a)西岡力企画委員 「拉致問題と北朝鮮情勢」
b)許世楷元台北駐日経済文化代表処代表 「最新の台湾情勢」
4月3日朝鮮半島問題研究会
3月31日親学研究会
3月29日~30日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
3月28日企画委員会 富坂聰企画委員 「訪中報告」
3月14日企画委員会 「月例研究会内容確認」/理事会
3月7日企画委員会 阿古智子東大大学院准教授 「中国の公民・人権運動の実態と共産党政権」
3月6日朝鮮半島問題研究会
3月1日遠藤浩一理事お別れの会(サンケイプラザ)
2月28日企画委員会 ロナルド・モース客員研究員 「日本の対外PR戦略」
2月21日企画委員会 赤祖父俊一客員研究員・米アラスカ大学名誉教授 「北極圏研究の重要性」
2月17日親学研究会
2月14日企画委員会 「日本研究賞の検討」
2月7日企画委員会 「月例研究会のテーマと登壇者の選定」/理事会
2月6日朝鮮半島問題研究会
1月31日企画委員会 ジェームズ・アワー米ヴァンダービルト大学教授・川村純彦客員研究員 「米オバマ政権の安倍首相靖国参拝対応など」
1月29日意見広告 「あなたは原発問題だけで都知事を選びますか」掲載
(29日付産経新聞、読売新聞、朝日新聞、2月1日付日経新聞)
1月28日月例研究会 「親の責任、国の責任~日本の教育を取り戻す~」
(都市センターホテル=櫻井よしこ理事長、髙橋史朗明星大学教授、義家弘介衆議院議員、ジャーナリスト細川珠生、辻由起子茨木市市政顧問・親学アドバイザー)
1月24日企画委員会 「意見広告文案最終確認」
      1月17日企画委員会 西岡力評議員 「朝鮮情勢報告」
1月10日企画委員会 今年の活動方針/遠藤浩一理事逝去の報告・黙祷

平成二十五年

12月21日企画委員会 次回月例研究会登壇者・討議内容を確認
12月13日企画委員会 ルパキョット・ボラパンディット・ディーンダヤル石油大学准教授(インド北西部グジャラート州) 「インド・太平洋の安全保障」
12月6日企画委員会 大岩雄次郎評議員 「正論共同企画の論点整理」
12月5日朝鮮半島問題研究会
11月29日企画委員会 髙橋史朗理事 「教育研究会の進め方」
法人・賛助会員懇話会 (都市センターホテル=櫻井よしこ理事長・田久保忠衛副理事長)
11月22日企画委員会
a)中田宏衆議院議員・野口東秀客員研究員 「対馬にみる外国人による土地買収の実態と規制法案」
b)十市勉日本エネルギー経済研究所顧問 「シェール革命と世界、日本に与える影響」
11月15日企画委員会 田久保忠衛副理事長 「米国研究―論点整理」
11月8日企画委員会
a)髙橋史朗理事 「正論共同企画の論点整理『日本の教育の再生』及び『教育研究会草案』について」
b)ジョージ・アキタハワイ大学名誉教授 「『日本の朝鮮統治を検証する』について」
c)赤祖父俊一客員研究員・アラスカ大名誉教授 「ストップした地球温暖化」
11月7日朝鮮半島問題研究会
11月4日第6回「会員の集い」 「安倍政権発足10か月―集団的自衛権と日本の防衛」
(ホテルニューオータニ=櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、谷内正太郎内閣官房参与、佐藤正久前防衛政務官、渡辺周元防衛副大臣)/理事会
11月1日企画委員会 会員の集いについて
10月25日企画委員会 平川祐弘理事 「正論共同企画の論点整理『敗北的平和主義から積極的平和主義へ』」
10月18日企画委員会
a)宗像久男元陸自東北方面総監 「新防衛計画の大綱について」
b)金杉憲治外務省アジア大洋州局審議官 「徴用工賠償など韓国への対応について」
10月11日企画委員会 ジェームズ・アワー米ヴァンダービルト大学教授 「オバマ政権と日米関係の現況」
10月10日朝鮮半島問題研究会
10月4日企画委員会 正論共同企画及び教育研究会の進め方について
9月27日企画委員会 湯浅博企画委員 「正論共同企画の論点整理『海洋国家として如何に生きるか』」
9月20日企画委員会 島田洋一企画委員 「米国研究の進め方について」
9月19日朝鮮半島問題研究会
9月18日特別講演会 「今こそ国を守る事の大切さを考える」
(柏市民文化会館=櫻井よしこ理事長、山田吉彦理事)
9月13日企画委員会 会員の集いパネリスト及び討議内容を確認
9月6日企画委員会 遠藤浩一企画委員 「正論共同企画の論点整理『憲法と政治指導 日本人はなぜ憲法改正に背を向けてきたか』」
8月30日企画委員会 黒澤聖二海上幕僚監部首席法務官 「武力紛争法について」
8月23日企画委員会 色摩力夫客員研究員 「国際法と集団的自衛権」
8月22日朝鮮半島問題研究会
8月19日浜岡原子力発電所視察
(櫻井よしこ理事長、小倉義人副理事長、斎藤禎理事、大岩雄次郎企画委員、冨山泰企画委員、石川弘修企画委員、山﨑晴子事務局次長)
8月9日企画委員会 原発問題研究会 星野知彦日本原子力発電株式会社開発計画室長 「敦賀原発にみる活断層、破砕帯問題」
8月2日企画委員会
a)原発問題研究会 宮野廣法政大学大学院客員教授 「原子力発電所の耐震設計、安全性の追求」
b)島田洋一企画委員 「正論共同企画の論点整理『アメリカ保守派と日本の再生』」
c)月例研究会発言内容について国基研の見解を確認
8月1日朝鮮半島問題研究会
7月29日月例研究会 「日本再建への道」
(都市センターホテル=櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、遠藤浩一拓殖大学大学院教授、麻生太郎副総理、笠浩史民主党幹事長代理、西村眞悟衆議院議員)
7月26日企画委員会 ロナルド・モース客員研究員 「安倍政権の参院選勝利と米国の反応と見方」
7月19日企画委員会 月例研究会テーマ「日本再生への道」に決定
7月12日企画委員会 継続的研究テーマの設定「原発・教育」、書籍紹介欄「自著自賛」新設
7月5日企画委員会 月例会登壇者選定/理事会
6月28日企画委員会
a)原発問題研究会 奥村晃史広島大学教授 「原発と活断層」
b)冨山泰企画委員 「正論共同企画の論点整理」
6月27日~29日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 沖縄研修
6月21日企画委員会 ジェームズ・アワー米ヴァンダービルト大学教授 「米中サミット、オバマ大統領のリーダーシップ、日米離島共同訓練、韓国政治家、官僚の対日観等」
評議員会
昼食会 ケビン・ドーク米ジョージタウン大学教授 「『国基研日本研究賞』等」
6月17日原発問題研究会 奈良林直北海道大学大学院教授 「どうすべきか、原発行政」
6月14日企画委員会 次回月例研究会討議内容を確認
6月7日~9日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
6月7日企画委員会
a)ケビン・ドーク米ジョージタウン大学教授 「日本の歴史認識問題とアメリカの反応」
b)西岡力企画委員 「正論共同企画の論点整理」
6月4日月例研究会 「変わる米国のアジア政策 日本の進路を問う」
(都市センターホテル=櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、加藤勝信官房副長官、湯浅博産経新聞特別記者)
5月31日企画委員会 月例研究会テーマ決定
5月24日企画委員会 日印共同発表の報告
5月21日国基研とインド・ビベカナンダ国際財団が共同研究を発表
「日印の戦略的パートナーシップと協力の枠組み」
5月17日企画委員会
5月16日朝鮮半島問題研究会
5月10日~12日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
5月10日企画委員会 山口昇防衛大学校教授 「政軍関係の諸相―政治家と軍人、政治と軍事、政局と軍」
5月9日意見広告 「内政干渉を押し返す気構えが国民の一人ひとりに求められています」掲載
(9日付朝日新聞、11日付産経新聞(大阪版)、12日付産経新聞(東京版)、日経新聞、14日付読売新聞)
朝鮮半島問題研
4月26日企画委員会
4月19日企画委員会
4月15日月例研究会 「米は変質するか~4月28日主権回復の日 日本の対処は~」
(砂防会館=櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、北神圭朗前衆議院議員、湯浅博産経新聞特別記者)
4月12日企画委員会
4月11日朝鮮半島問題研究会
4月6日~7日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
4月5日企画委員会
3月29日企画委員会
3月22日企画委員会/理事会
3月15日~17日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
3月15日企画委員会
3月8日企画委員会 ジム・アワー米バンダービルト大学教授 「日韓なぜ同盟すべきか。竹島と従軍慰安婦、どう取り組むべきか」
3月1日企画委員会
a)ロナルド・モース元麗澤大学教授 「アメリカのアイデンティー」
b)クライド・ブレストウィッツ米経済戦略研究所長 「日本とアメリカの経済問題」
2月22日企画委員会 冨山泰企画委員 「日印共同研究中間報告」
2月15日企画委員会 江崎道朗日本会議専任研究員 「中国の対日ネットワーク」
2月14日朝鮮半島問題研究会
2月8日企画委員会 川島真東京大学大学院総合文化研究科准教授 「中国政治・外交の動向」
2月4日月例研究会 「習近平の中国に激震!日、米、アジアはいかに対処するか」
(全国町村会館=櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、野口東秀元産経新聞北京特派員)
2月1日企画委員会/理事会
1月25日 企画委員会
1月18日 企画委員会
      1月11日企画委員会 伊藤隆敏東京大学公共政策大学院教授 「金融緩和と経済立て直し策」
1月10日朝鮮半島問題研究会

平成二十四年

12月22日企画委員会 島田洋一企画委員 「米国報告・中間発表」
12月21日竹中平蔵慶応義塾大学教授 「経済問題研究会」
朝鮮半島問題研究会
12月14日企画委員会 森川伸吾弁護士 立教大学法学部特任教授 「法制度からみた中国共産党、政府、国家」
12月8日意見広告 「平和に責任を持とう 今こそ改憲と国防軍の創設を」掲載
(8日付産経新聞(東日本)、9日付日経新聞、12日付朝日新聞、13日付産経新聞(西日本)、読売新聞)
12月6日朝鮮半島問題研究会
11月30日企画委員会 ミャンマー報告
11月11日~18日国基研代表団 (髙池勝彦副理事長、大岩雄次郎企画委員、島田洋一企画委員、石川弘修企画委員)がミャンマー訪問
11月9日企画委員会
11月5日マウン・アウン・ミョウ国際大学教授 「ミャンマー情勢」
11月2日企画委員会 宮野弘之産経新聞編集委員 「日本ミャンマー協会の現地視察に参加して」
11月1日朝鮮半島問題研究会
10月28日設立5周年記念シンポジウム 第5回「会員の集い『今の憲法で日本を守れるのか』」
(ホテルニューオータニ=稲田朋美衆院議員、櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、髙池勝彦副理事長、遠藤浩一企画委員)/理事会
10月19日企画委員会 山本昌弘軍事史家「アメリカに広がる中国、韓国の歴史認識」
10月18日朝鮮半島問題研究会
10月13日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 卒塾式
(櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長)
10月12日企画委員会
a)稲田朋美衆院議員 「憲法改正と防衛体制」
b)工藤年博アジア経済研究所主任研究員 「ミャンマー経済と外交」
10月5日企画委員会
9月28日企画委員会
9月21日企画委員会
9月19日意見広告 「新指導者に望みます」掲載
(日本経済新聞、産経新聞)
9月14日 企画委員会 田村重信自民党政務調査会調査役 「防衛と憲法」
/米知日派の慰安婦問題論文に反論
9月7日企画委員会
8月31日~9月2日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
8月31日企画委員会
8月24日企画委員会 名越健郎拓殖大学海外事情研究所教授 「ロシアの対日戦略」
8月17日企画委員会
8月3日企画委員会 渡辺周防衛副大臣 「武器輸出三原則緩和」
7月27日企画委員会 ロナルド・モース元麗澤大学教授 「アメリカ大統領選挙」
7月20日~22日日本青年会議所グローバルリーダー育成塾 講師派遣
7月20日企画委員会 H・S・プラバカルネール大学准教授 「インドと東アジア」
7月13日 企画委員会 山田吉彦東海大学教授 「日印共同研究・合同海上警察部隊創設等」  
7月13日企画委員会 櫻井よしこ 「憲法改正問題」
7月6日企画委員会
a)デキ・チョヤンチベット亡命政府外相
b)田久保忠衛 「憲法改正問題」
6月29日企画委員会 小田村四郎元拓殖大学総長 「憲法改正の基本精神」
6月22日企画委員会
6月15日企画委員会 ジム・アワーバンダービルト大学教授 「日米関係と安全保障問題全般」
6月8日企画委員会
6月1日企画委員会
5月25日企画委員会 島田洋一 「日印原子力協力」
5月18日企画委員会 伊東寛 元陸上自衛隊システム防護隊長「サイバー防衛」
5月11日企画委員会
a)マーク・シンクレア 次期駐日ニュージーランド大使「日本のTPP参加」
b)川村純彦 川村研究所所長「多国間シーレーン防衛の推進」
4月27日企画委員会
a)庄司智孝 防衛研究所主任研究員「ベトナムの対中姿勢」
b)佐々山拓也 外務省南東アジア第一課長、下西潔 外務省南東アジア一課ベトナム班長「ベトナム情勢」
4月20日企画委員会
4月13日企画委員会
4月6日企画委員会 寺井融 アジア母子福祉協会常務理事「ミャンマー情勢」
4月3日チベット亡命政府ロブサン・センゲ首相初来日記念シンポジウム 「アジアの自由と民主化のうねり~日本は何をなすべきか~」
(憲政記念館=ロブサン・センゲ チベット亡命政府首相、ドルクン・エイサ 世界ウイグル会議事務総長、オルホノド・ダイチン モンゴル自由連盟党幹事長、櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長)
3月30日企画委員会 宮内豊 財務省大臣官房審議官、可部哲生 財務省主計局総務課長「税制、社会保障」
2月24日企画委員会 ゲスト/外交評論家・金子熊夫氏「日印原子力協定」
2月17日企画委員会 ゲスト/大島賢三元国連大使「中国の対外援助動向、マルチ外交と日印協力」
2月10日企画委員会 ゲスト/伊東寛・元陸上自衛隊システム防護隊長「サイバー防衛―国際連携と報復攻撃力」、大野修一日本財団常務理事「ミャンマーにおける日本財団の活動」
2月3日企画委員会
理事会
1月31日月例研究会「どうすべきか金正恩の北朝鮮」(星陵会館=張哲賢元朝鮮労働党統一戦線事業部幹部、洪熒・元駐日韓国公使、西岡力企画委員、櫻井よしこ理事長)
1月30日企画委員会(臨時) ゲスト/張哲賢元朝鮮労働党統一戦線事業部幹部「金正恩の北朝鮮」
1月27日企画委員会
1月20日 企画委員会 ゲスト/平林博日印協会理事長「歴史的絆から戦略的グローバル・パートナーシップへ」
1月13日企画委員会 ゲスト/中野義久防衛省陸上幕僚監部防衛部情報通信・研究課長「サイバー戦について」
1月6日企画委員会 ゲスト/永井達也警察庁警備局警備企画課長「サイバー攻撃の現状と対策」
1月5日企画委員会(臨時) ゲスト/山下一仁キヤノングローバル戦略研究所研究主幹「TPPの論点」

平成二十三年

12月22日企画委員会 ゲスト/長島昭久首相補佐官「野田政権の外交戦略」
12月16日企画委員会 ゲスト/梅田邦夫外務省南部アジア部長「ミャンマー、東アジアサミット、日印原子力協力」、近藤正規国際基督教大学上級准教授「日印経済関係の現状と展望」
      12月9日企画委員会
12月6日インド政策研究センターのブラーマ・チェラニー教授と意見交換
12月2日企画委員会 ゲスト/横山恭三ディフェンスリサーチセンター研究委員「サイバー攻撃の脅威、実態」
11月25日企画委員会 ゲスト/川村純彦・川村純彦研究所代表「多国間シーレーン防衛協力」
月例研究会「原発抜きで日本は生き残れるかPartⅡ」(全国町村会館=奈良林直北海道大学大学院工学研究院教授、甘利明自民党衆院議員、石井登志郎民主党衆院議員、櫻井よしこ理事長)
11月18日 企画委員会
11月14日提言「選ぶべき道は脱原発ではない」発表
11月11日企画委員会 ゲスト/チャック・ダウンズ北朝鮮人権委員会専務理事「北朝鮮拉致問題」
11月4日企画委員会
10月30日理事会・評議員会(ホテルニューオータニ)、
会員の集い(ホテルニューオータニ) シンポジウム「中国の軍事的台頭―緊張高まるアジアの海」(櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、古庄幸一元海上幕僚長、島田洋一企画委員)
10月28日企画委員会 ゲスト/佐々木伸彦経済産業省通商政策局長「TPP交渉参加の意義」、朝鮮半島問題研究会
10月21日 企画委員会
10月20日読売新聞に意見広告「選ぶべき道は脱原発ではありません」(21日付朝日新聞、21~22日付産経新聞、22日付日経新聞、26日発売『WiLL』、11月1日発売『正論』)
10月17日内閣府公益認定等委員会より「公益財団法人」の認定を受ける
10月14日企画委員会
10月7日企画委員会 ゲスト/大和愛司日本原燃副社長「日本の核燃料再処理の意義」、ジェームズ・アワー・バンダービルト大学教授「中国の海上行動」
9月30日企画委員会 ゲスト/ケビン・メア前米国務省日本部長「安全保障をなおざりにする日本」
 9月19日~23日国基研代表団と国会議員団がインド訪問
9月16日企画委員会 ゲスト/H・S・プラバカル・ネール大学准教授「日印関係」
9月12日月例研究会「原発抜きで日本は生き残れるか」(全国町村会館=奈良林直北海道大学大学院工学研究院教授、黒木昭弘日本エネルギー経済研究所常務理事、佐藤栄佐久前福島県知事、櫻井よしこ理事長)
9月9日企画委員会 ゲスト/黒木昭弘日本エネルギー経済研究所常務理事「北朝鮮の核の小型化とミサイル開発」
9月2日企画委員会 ゲスト/藤井聡京大大学院工学研究科教授「列島強靭化論」
8月26日企画委員会 暑気払い(櫻井理事長主催)
8月19日企画委員会
8月5日企画委員会 ゲスト/奈良林直北海道大学大学院工学研究院教授「福島第一原発事故の分析と教訓」
7月29日企画委員会 ゲスト/黒木昭弘日本エネルギー経済研究所常務理事「福島第一の事故と我が国エネルギー需給の将来」
7月22日企画委員会
7月15日企画委員会
7月8日企画委員会
7月1日企画委員会 ゲスト/浜谷英博三重中京大学教授「国家の使命と防衛政策の課題」
6月24日企画委員会
理事会・評議員会
月例研究会「放射線被害の虚実」(全国町村会館=細野豪志首相補佐官、山口建静岡県立静岡がんセンター総長、山名元・京大原子炉実験所教授、櫻井よしこ理事長)
企画委員会 ゲスト/津金昌一郎国立がん研究センター予防研究部長「放射性物質と発がん」
6月17日企画委員会 ゲスト/パトリック・クローニン新アメリカ安全保障センター(CNAS)上級顧問「オバマ政権の対中認識」
6月10日企画委員会 ゲスト/津金昌一郎国立がん研究センター予防研究部長「放射性物質と発がん」
6月3日企画委員会 ゲスト/ジェームズ・アワー・バンダービルト大学教授「普天間問題と日米関係」
5月28日朝鮮半島問題研究会
5月27日企画委員会 ゲスト/服部禎男元電力中央研究所名誉特別顧問「低線量放射線の健康効果」
5月20日企画委員会 ゲスト/山名元京大原子炉実験所教授「福島原発事故が突き付けた課題」
5月13日企画委員会 ゲスト/山口建静岡県立静岡がんセンター総長「放射能流出と健康の関係」
5月6日企画委員会 ゲスト/浜崎一成元日本原子力発電副社長「日本の原子力発電の将来を考える」、松田学たちあがれ日本神奈川県第一支部長「日本の再設計と震災復興」
4月26日月例研究会「日本は復興する」(全国町村会館=櫻井理事長、屋山太郎理事、渡辺周民主党衆院議員、稲田朋美自民党衆院議員)
4月22日企画委員会 ゲスト/飯田哲也環境エネルギー政策研究所所長「3・11後のエネルギー政策」
4月21日朝鮮半島問題研究会
4月15日企画委員会 ゲスト/外交評論家・金子熊夫氏「3・11後の原子力政策とエネルギー安全保障」
4月8日企画委員会 ゲスト/チャム・ダラス米ジョージア大学教授「福島原発事故と放射能汚染」、高在弘韓国国家安保戦略研究所研究員「北朝鮮情勢と日韓軍事協力の可能性」
4月1日企画委員会 ゲスト/澤田哲生東工大助教「福島原発事故への菅政権の対応」
3月31日朝鮮半島問題研究会
3月25日企画委員会
理事会 平成23年度事業計画・予算案を承認
3月11日企画委員会 ゲスト/宮川眞喜雄外務省軍縮不拡散・科学部長「NPT体制の理念と問題点」
3月4日企画委員会 ゲスト/ヌール・ムハマド・ジャドマニ駐日パキスタン大使「パキスタンの安全保障政策と対外関係」
2月25日企画委員会 ゲスト/安田淳慶大教授「中国の安全保障と航空管制」
2月18日企画委員会 ゲスト/徐貞甲韓国国民行動本部長、金成昱記者「最近の韓国情勢」
2月4日企画委員会/理事会
1月29日朝鮮問題研究会
1月28日企画委員会 ゲスト/李度?韓国論壇社長「韓国の左傾化と南北統一の展望」
1月21日企画委員会
1月20日月例研究会「尖閣、南シナ海、インド洋」(星陵会館=安倍晋三元首相、櫻井理事長、田久保副理事長、島田企画委員)
1月15日朝鮮問題研究会
1月14日企画委員会 ゲスト/色摩力夫元チリ大使「軍隊論の問題点」
1月7日企画委員会 ゲスト/ペマ・ギャルポ桐蔭横浜大学教授「中印関係、中国と周辺国の関係」

平成二十二年

     12月24日企画委員会 ゲスト/V・ナムギェル駐印ブータン大使(駐日大使兼務)
12月21日エンフバヤル前モンゴル大統領を表敬訪問(高池事務局長、冨山同次長)
12月12日~19日国基研代表団がインド訪問
12月9日企画委員会 ゲスト/ジャヤデバ・ラナデ元インド官房副長官「インドからみた国際情勢」、ジム・アワー、金田秀昭、川村純彦各氏「南シナ海での日米合同パトロールの可能性」ほか
サンジェイ・パンダ駐日インド公使を表敬訪問(高池事務局長、冨山同次長)
12月3日企画委員会 ゲスト/平林博日印協会理事長「躍進するインドと日印関係」
ラリー・ニクシュ米戦略国際問題研究所(CSIS)上級研究員が来訪
11月26日企画委員会
月例研究会「北方領土・踏みにじられる主権―今こそ国家意志を示せ」(全国町村会館=木村汎北大名誉教授、松原仁衆院議員、新藤義孝衆院議員、櫻井理事長、西岡力企画委員)
11月19日企画委員会 ゲスト/梅田邦夫外務省南部アジア部長「日印首脳会談の概要」
11月12日企画委員会 ゲスト/ペマ・ギャルポ桐蔭横浜大学教授「日印関係」、山澤将人陸上自衛隊化学学校長「安全保障の観点から見たインド情勢」
11月5日企画委員会
10月29日 企画委員会 ゲスト/ジェームズ・アワー米バンダービルト大教授「尖閣・南シナ海情勢と自衛隊の役割」
10月26日月刊誌WiLL12月号に意見広告
理事会(ホテルニューオータニ)
会員の集い シンポジウム「民主党政権と日本の展望―菅内閣でこの歴史的危機を乗り越えられるか」(ホテルニューオータニ=櫻井理事長、田久保副理事長、北村稔立命館大教授、長島昭久衆院議員)
10月22日企画委員会
10月21日『中国はなぜ「軍拡」「膨張」「恫喝」をやめないのか』(櫻井よしこ・北村稔・国家基本問題研究所編、文藝春秋社)発売
朝鮮半島問題研究会「北朝鮮軍事パレード映像分析」
10月17日産経新聞に意見広告
10月15日企画委員会 ゲスト/近藤正規国際基督教大学准教授「インド経済の動向」
10月14日月刊誌WiLL11月緊急増刊号に尖閣問題で意見広告
10月12日緊急研究会「日本外交の敗北―中国の恫喝になぜ屈したか」(都市センターホテル=櫻井理事長、田久保副理事長、潮企画委員、山田吉彦東海大教授)
朝鮮半島問題研究会
10月8日企画委員会 ゲスト/広瀬崇子専修大教授「台頭するインドの政治・外交」
北朝鮮急変事態政策提言2(金正日政権崩壊に備え、米韓との戦略対話と防衛協力を強化し、「拉致被害者等救出特措法」を制定せよ)を発表
10月1日企画委員会 ゲスト/岡本幸治大阪国際大学名誉教授「印中関係の展開/日本から見たインド観の変遷と今後の課題」
9月27日中国人船長釈放に関する緊急提言を発表
9月24日企画委員会 ゲスト/福永正明岐阜女子大客員教授「カースト制の歴史、実態、変化」
9月17日企画委員会 ゲスト/韓国人ジャーナリスト趙甲済氏「最近の北朝鮮情勢」
月例研究会「避けられない北朝鮮有事―日米韓はどう対処すべきか」(町村会館=櫻井理事長、西岡企画委員、趙甲済氏、洪?元韓国駐日公使)
9月10日企画委員会 ゲスト/猪俣弘司サンフランシスコ総領事(前外務省南部アジア部長)「緊密化する日本とインドの関係」
9月3日企画委員会 ゲスト/清好延インド・アジア開発取締役「異文化としてのインドと日印関係」西田淳一元チェンナイ日本商工会会長(三井物産)「南インドの独自性」
8月28日月例研究会「崖っ縁の日米同盟―日本は生き残れるか」(愛媛県松山市ひめぎんホール=櫻井理事長、田久保副理事長、潮企画委員、島田企画委員)
8月27日企画委員会 ゲスト/宮坂幸伸元民主党議員政策担当秘書「菅首相の思想系譜」
8月19日企画委員会 ゲスト/原剛軍事史学会副会長「日本国防史」
理事長主催の暑気払い(外国特派員協会)
8月18日朝鮮半島問題研究会
8月6日企画委員会 ゲスト/色摩力夫元チリ大使「軍隊とは何か」
7月30日企画委員会 田久保副理事長「日本知識人の思想系譜」
7月28日月例研究会「日本の教育はどこで間違えたのか」(星陵会館=義家弘介自民党参院議員、笠浩史民主党衆院議員、高橋史朗明星大教授、櫻井理事長)
7月23日企画委員会 ゲスト/高橋史朗明星大教授「戦後教育の問題点と課題」
7月22日朝鮮半島問題研究会
7月16日企画委員会 ゲスト/チャック・ダウンズ北朝鮮人権委員会専務理事「北朝鮮の人権状況」、義家弘介自民党参院議員「日教組に毒される教育現場」
7月10日緊急研究会「菅直人氏の『思想』」(星陵会館=櫻井理事長、田久保副理事長、遠藤企画委員)
7月9日企画委員会 ゲスト/山田吉彦東海大教授「海洋の安全保障と離島」
7月2日企画委員会 大岩企画委員「日本経済は民主党の経済政策で再生できるか」
6月25日企画委員会 ゲスト/佐藤守評議員「自衛隊は軍隊か」
6月23日在日米軍司令部と会合(ニューサンノーホテル=櫻井理事長、高池事務局長、潮企画委員、冨山企画委員)
6月18日企画委員会
理事会(前回理事会以降の活動報告、会員の現状、平成21年度決算報告)
評議員会(21年度事業報告、21年度決算報告、理事選任、評議員会運営規則)
6月11日企画委員会 ゲスト/田代秀俊ビジネス・ブレークスルー大学教授「中国の国防動員法の背景と意図」
6月4日日米安保改定50周年シンポジウム「インド洋の覇権争い―21世紀の大戦略と日米同盟」(早稲田大学国際会議場・井深大記念ホール=長島昭久防衛大臣政務官、ブラフマ・チェラニー・インド政策研究センター教授、楊明傑中国現代国際関係研究院副院長、マイケル・ピルズベリー米国防総省顧問、櫻井理事長、田久保副理事長)
6月3日日米安保改定50周年シンポジウム歓迎レセプション(ホテルニューオータニ)
5月28日企画委員会ゲスト/佐藤庫八・陸自幹部学校防衛法制教官室一等陸佐「有事法制の現状と課題」
月例研究会「日本再生の道を探る―保守は危機を克服できるか」(星陵会館=安倍晋三・創生「日本」会長、平沼赳夫たちあがれ日本代表、山田宏日本創新党党首、櫻井理事長、遠藤企画委員)
5月21日企画委員会 ゲスト/長島昭久防衛大臣政務官「普天間問題、中国海軍の動き」
5月19日韓国戦略問題研究所・権泰栄博士と意見交換
5月14日企画委員会 ゲスト/武者陵司・武者リサーチ代表「ギリシャ危機は四つの危機」、荒谷卓・陸自特殊作戦群初代群長「自衛隊特殊部隊」
朝鮮半島問題研究会「哨戒艦事件の真相」
5月7日企画委員会 ゲスト/宗像久男前陸上自衛隊東北方面総監「自衛隊の現状」
4月23日企画委員会 ゲスト/北村稔立命館大学教授「中国研究プロジェクトの取りまとめ」/野地二見・同台経済懇話会常任幹事、冨澤暉・元陸幕長、原剛軍事史学会副会長「旧軍と自衛隊の差異」
4月16日企画委員会 ゲスト/馬立誠・元人民日報評論員「対日新思考、中国軍拡の意図、民主化の見通し」
4月9日企画委員会 ゲスト/金田秀昭・岡崎研究所理事「わが国シーレーンの安全確保について」
4月6日月例研究会「インド洋情勢」(星陵会館=櫻井理事長、田久保副理事長、古庄幸一元海幕長)=参加者は319(会員248、一般59、役員8、取材4)
4月2日企画委員会 ゲスト/田村秀男産経新聞編集委員「民主党のあるべき経済政策」
3月26日企画委員会 西岡委員「最近の北朝鮮情勢」
3月19日企画委員会
議員との意見交換会「夫婦別姓問題」(都道府県会館=櫻井理事長、高池事務局長、高橋史朗明星大学教授)=参加者は議員14(自民8、民主4、無所属2)、前議員5、秘書9(自民4、民主4、前議員1)
朝鮮問題研究会
3月12日企画委員会
3月5日企画委員会 田久保副理事長「インド洋情勢」 ゲスト/フリージャーナリスト千葉展正氏「夫婦別姓問題」
2月26日企画委員会 ゲスト/北村稔立命館大学教授、飯村友紀筑波大学特別研究員、金谷譲氏(中国研究プロジェクト)
2月25日ホテルニューオータニで第2回「会員の集い」シンポジウム「鳩山政権半年の総括と日本の未来」(櫻井理事長、田久保副理事長、潮、遠藤、大岩、西岡各企画委員)
2月19日企画委員会 ゲスト/ロナルド・モース氏「『見えない資産』の大国・日本」
2月12日企画委員会 ゲスト/ジム・アワー米バンダービルド大学教授(日米関係)外国人参政権問題で政策提言を更新星陵会館で月例研究会「民主党の経済政策で日本は生き残れるか」(竹中平蔵慶大教授、大塚耕平内閣府副大臣、櫻井理事長、大岩企画委員)
2月5日企画委員会
朝鮮半島問題研究会 ゲスト/張賢哲氏(元朝鮮労働党統一戦線部幹部)
1月29日企画委員会
1月25日全国町村会館で議員との意見交換会「外国人参政権問題」(櫻井理事長、田久保副理事長、西岡企画委員、鄭大均首都大学東京教授)=現前議員18人、秘書15人、政党職員1人が出席
1月22日企画委員会 ゲスト/キャロリン・レディー元米国家安全保障会議(NSC)不拡散部長「鳩山政権の外交・安保政策」
1月15日企画委員会 潮委員「日本の防衛体制の課題」
1月8日企画委員会 ゲスト/ケビン・ドーク米ジョージタウン大学教授「日米が直面する道徳性の危機」

平成二十一年

     12月25日企画委員会
12月20日~23日代表団が訪韓、安保専門家らと意見交換
12月19日朝鮮問題研究会
12月18日企画委員会 ゲスト/吹浦忠正ユーラシア21研究所理事長(北方領土問題)
12月11日企画委員会 田久保副理事長、冨山委員が発表(中国研究プロジェクト)
12月4日企画委員会 ゲスト/飯田哲也環境エネルギー政策研究所所長(環境問題)朝鮮問題研究会
12月3日青年層を対象に「櫻井よしこが若者に日本の未来を語る」(櫻井理事長講演)を九段会館で開催
11月27日企画委員会 ゲスト/内藤泰朗産経新聞論説委員(北方領土問題)
11月25日東京以外で初の月例研究会「この国のかたち~これからの日本の行方」(櫻井理事長講演)を大阪会館で開催
11月20日企画委員会 ゲスト/ジム・アワー・バンダービルド大学教授(日米関係)、武藤顕外務省ロシア課長(北方領土問題)
11月13日読売新聞(関東版)に日米関係で意見広告企画委員会 ゲスト/北村稔立命館大学教授(中国研究プロジェクト)、長島昭久防衛政務官(日米関係)
11月6日企画委員会 田久保副理事長が発表(中国研究プロジェクト)
11月5日朝鮮問題研究会
10月30日企画委員会 遠藤委員が「民主党の政策一元化」で報告
10月27日議員の当選祝賀・激励会
10月26日新政権への提言(東アジア共同体)を発表
10月23日企画委員会 ゲスト/藤野彰読売新聞東京本社編集委員「中国共産党体制を読む4つの視点」
10月20日星陵会館で月例研究会「CO225%削減は可能か~民主党、財界、研究者の代表が徹底討論」(パネリスト 前田武志民主党参院議員、坂根正弘コマツ会長、杉山大志電力中央研究所社会経済研究所上席研究員、司会 櫻井理事長)
10月16日企画委員会
朝鮮問題研究会
10月14日新政権への政策提言(経済政策)を発表
10月9日理事会 活動報告など
10月2日企画委員会
9月25日新政権への提言(外国人参政権問題)を発表
9月18日新政権への提言(環境政策、日米関係)を発表
ゲスト/田代秀敏ユーラシア21研究所客員研究員「中国台頭と金融危機の経済的帰結―人民幣国際化と米中G2形成」
9月11日政策提言「新政権は北朝鮮急変事態に備えよ―韓国による自由統一推進を戦略目標とし中国の半島支配を防げ」を発表
9月10日朝鮮半島問題研究会
9月8日東シナ海での中国の動きについて勉強会
9月4日企画委員会
8月28日企画委員会 ゲスト: 杉山大志電力中央研究所社会経済研究所上席研究員「地球温暖化の『なぜ?』に答える」
8月27日パキスタン大使館シラージ・アハマド・カーン二等書記官が来所朝鮮半島問題研究会
8月24日コラム「今週の直言」の配信開始(以降、原則として毎月曜日に配信)
8月21日企画委員会
8月7日松野太郎海洋研究開発機構特認任上席研究員「地球温暖化と気候変化の予測」
8月6日朝鮮半島問題研究会
8月5日星陵会館で月例研究会特別版「今、日本の分水嶺―国基研が政権選択を問う」(報告者 櫻井よしこ理事長、田久保忠衛副理事長、潮匡人、遠藤浩一、大岩雄次郎、西岡力の各企画委員)
7月31日企画委員会 ゲスト: 鈴木美勝時事通信解説委員「米中『結託』の構図と日本外交」
7月29日福山哲郎民主党参院議員が来所(民主党の環境政策)
7月24日企画委員会 ゲスト: 水谷尚子氏(ウイグル問題)
7月23日朝鮮半島問題研究会
7月21日ウイグル問題でアピール「国連調査団を派遣せよ―ウイグル事件で沈黙は不可解」を発表
7月17日企画委員会 ゲスト: 垂秀夫外務省中国モンゴル課長(ウイグル問題)
7月11日トゥール・ムハメット氏(在日ウイグル人学者)が来所(ウイグル問題)
7月10日企画委員会 ゲスト: イリハム・マハムティ氏(世界ウイグル会議日本代表)「ウイグルで何が起きているか」
7月9日朝鮮半島問題研究会
7月7日衆院第二議員会館で月例研究会「CO2の15%削減は国益にかなうのか」(講師 赤祖父俊一アラスカ大学名誉教授)
7月3日企画委員会
6月26日企画委員会
評議員会 平成20年度決算報告書を承認
6月25日朝鮮問題研究会 拉致問題で情報交換
6月24日理事会 平成20年度決算報告書を承認
九段会館で訪米報告会「中国の台頭と日米同盟の将来」(報告者=櫻井理事長、田久保副理事長、島田企画委員、冨山主任研究員)
6月19日企画委員会
6月12日企画委員会 冨山主任研究員「米中軍事関係と日本の対応」 朝鮮半島問題研究会 北朝鮮ミサイル開発で情報交換
6月5日企画委員会 北朝鮮核実験で緊急提言第2弾「わが国は新安保理決議に対応した国内法制の整備を急げ」を発表 ゲスト/中国研究家・金谷譲氏「日中の“理”概念の違い」、同席北村立命館大学教授
6月2日朝鮮半島問題研究会 北朝鮮貨物検査の国内法制を分析
5月29日企画委員会 北朝鮮の核実験で緊急提言「全面制裁で北朝鮮の核開発を阻止せよ―いまこそ集団的自衛権と非核三原則の見直しを」を発表(朝鮮半島問題研究会の分析を同時発表)
5月28日朝鮮半島問題研究会 北朝鮮の核実験で情報交換
5月18日衆院第二議員会館で月例研究会「北朝鮮の瀬戸際外交―日本の圧力外交は正しかった」(司会=櫻井理事長、報告者=島田企画委員、西岡企画委員、佐藤評議員)
朝鮮半島問題研究会が発足 金正日後継体制などについて情報交換
5月15日企画委員会
5月1日企画委員会 ゲスト:$nbsp;平川祐弘理事「文化史的に見た米中日の三角関係」
4月24日企画委員会
4月12~18日訪米団(櫻井理事長、田久保副理事長、島田企画委員、冨山主任研究員)がワシントン訪問
4月10日企画委員会 ゲスト: 手塚利章佛教大学通信教育部非常勤講師「中国・チベット関係における諸問題」、同席北村稔・立命館大学教授
4月5日北朝鮮のミサイル発射で緊急提言「日本政府は北朝鮮に対し、モノ、カネ、ヒトにわたる全面制裁を発動せよ」を即日発表(前号掲載)
4月3日企画委員会 北朝鮮のミサイル発射を控え緊急提言を討議
3月27日企画委員会 田久保副理事長が4月訪米時のセミナー準備で報告/ 理事会 平成21年度事業計画・予算(平成21年4月1日~平成22年3月31日)を承認。冨山泰企画委員の事務局次長任命を承認し、主任研究員に選任
3月13日企画委員会 ゲスト: 城内実・前衆院議員、福島徳・産経新聞経済部記者「郵政民営化問題」/許世楷・前台北駐日経済文化代表処代表「最近の台湾情勢」
3月10日星稜会館で月例研究会 講師:古庄幸一元海上幕僚長「海自はソマリア沖で何ができるか」、パネリスト中谷元(自民党、元防衛庁長官)、長島昭久(民主党副幹事長)両衆院議員
3月6日企画委員会 ゲスト:北村稔立命館大学教授 中国研究の進行状況説明 /専門家を招き、海上自衛隊のソマリア沖派遣について勉強会
2月27日企画委員会 ゲスト:李(イ)度駸(ドヒョン)『韓国論壇』社長「最近の韓国情勢」
2月20日企画委員会 ゲスト:土屋知省・海上保安庁政務部長「海上保安行政の現状と課題」
2月13日企画委員会 ホームページ英文サイトを承認
2月10日星陵会館で月例研究会 講師:赤祖父(あかそふ)俊一・米アラスカ大学名誉教授、演題「地球は温暖化しているのか?」
2月6日企画委員会
1月30日企画委員会 理事会・評議員会 一般財団法人への移行に伴い、任意団体・国基研の解散を決議し、平成20年度決算(平成20年4月1日~平成20年11月30日)を承認。一般財団法人・国基研の新役員および平成20年度の残り期間の事業計画・予算(平成20年12月1日~平成21年3月31日)を承認
1月23日衆院第一議員会館で月例研究会 講師:田久保忠衛副理事長「オバマ新政権と日米関係」、企画委員会 「シビリアン・コントロール」についての見解をホームページで発表
1月16日企画委員会 ゲスト:堀茂氏
1月9日企画委員会 ゲスト:堀茂氏 「シビリアン・コントロール」に関し討議継続

平成二十年

     12月26日企画委員会 冨山泰企画委員が米国の対中軍事政策について報告
12月17日第一回「会員の集い」(第一部シンポジウム、第二部懇親会)を東京會舘で開催
12月12日企画委員会 ゲスト:堀茂氏・元朝鮮労働党幹部・張哲賢氏が北朝鮮情勢についてレクチャー・洪熒早大客員研究員
12月5日企画委員会 ゲスト:堀茂氏
12月1日財団法人登記
11月28日企画委員会 ゲスト:近現代史研究者・堀茂氏「シビリアン・コントロールの問題」
11月21日渡辺利夫拓殖大学長の講演「中国経済―何が問題か」に法人会員・賛助会員らも出席(星陵会館)・企画委員会 ゲスト:米国防大学のパトリック・クローニン国家戦略研究所所長「次期米政権のアジア政策」
11月14日企画委員会 西岡力評議員兼企画委員が金正日総書記の健康問題について報告・外部専門家が中韓関係についてレクチャー
10月31日企画委員会
10月24日企画委員会
10月17日企画委員会 米国の北朝鮮テロ支援国家指定解除を受けて緊急提言「『米朝合意』は誤りである 日本政府は承認するな」を発表 ゲスト:千葉明法務省入国管理局管理官「入管法改正の基本方針」・鄭大均首都大学東京教授
10月10日企画委員会 平松茂雄評議員が中国の軍事力についてレクチャー
10月7日企画委員会(臨時) ゲスト:興梠一郎神田外語大教授「オリンピック後の中国―その現状と課題」
10月3日企画委員会 第4回理事会
9月26日企画委員会 ゲスト:井尻秀憲東京外大教授
9月25日企画委員会(臨時)ゲスト:北村稔立命館大学教授
9月19日企画委員会
9月12日企画委員会
9月5日企画委員会 ゲスト:百地章日大教授
8月29日企画委員会 ゲスト:垂秀夫外務省中国・モンゴル課長、百地章日大教授 櫻井理事長が理事・評議員・法人会員らを招き、日本外国特派員協会で「暑気払い」
8月22日企画委員会 ゲスト:浅川晃広名古屋大学専任講師、百地章日大教授
8月8日企画委員会 ゲスト:渡辺喜美前金融・行革担当相、百地章日大教授
7月25日企画委員会
7月18日企画委員会
7月10日~13日企画委員会メンバーがソウル訪問 韓国の政治家、研究者、ジャーナリスト、脱北者らと意見交換
7月4日企画委員会 緊急提言「三度、米国政府の北朝鮮テロ支援国指定解除に反対する」を発表
6月27日企画委員会 ゲスト:高岡望法務省入国管理局登録管理官、百地章日大法学部教授
6月20日企画委員会 ゲスト:秋山実法務省民事局民事第1課長、百地章日大法学部教授 地球温暖化問題で提言を発表
6月18日東京電力柏崎刈羽原子力発電所を視察
6月13日企画委員会 第2回評議員会:平成19年度決算と20年度事業計画・予算案を承認
6月6日企画委員会
6月1日米国のルイス・ビルー前副大統領補佐官、ケネス・ワインスタイン・ハドソン研究所CEOと懇談
5月30日企画委員会 ゲスト:米議会関係者
5月26日北朝鮮問題で緊急提言を発表
5月23日企画委員会 理事会:平成19年度決算と20年度事業計画・予算案を決議
5月16日企画委員会
5月9日企画委員会 
5月6日胡錦濤中国国家主席来日に合わせ産経新聞に意見広告掲載
5月2日企画委員会 ウイグル人亡命政府「東トルキスタン共和国」首相ラチマット・ダミアン氏と懇談
4月25日企画委員会 ゲスト:十市勉日本エネルギー経済研究所専務理事
4月18日企画委員会 
4月11日企画委員会 ゲスト:田中治邦東京電力原子力・立地本部長、伊藤滋宏日本原燃報道部副部長
4月4日企画委員会 ゲスト:西村六善内閣官房参与
3月28日企画委員会
3月25日衆院第二議員会館でシンポジウム開催。櫻井理事長、西岡評議員ら、提言「参政権行使は国籍取得が条件―特別永住者には特例帰化制度導入を」を発表。
3月23日中国のチベット弾圧で緊急提言発表
3月21日企画委員会 ゲスト:竹村真一京都造形芸術大学教授。
3月17日第2回理事会・臨時評議員会開催。監事に五島幸雄氏を選任。定款を一部改正。東京・内幸町の日本記者クラブで設立記念パーティー。
3月14日企画委員会 ゲスト:飯田哲也環境エネルギー政策研究所所長。
3月7日企画委員会 ゲスト:ラリー・ニクシュ米議会調査局アジア専門官。
2月29日企画委員会 ゲスト:松井孝典東大教授。
2月23―25日櫻井理事長、田久保副理事長、潮評議員が台湾のシンクタンクの招きで台北訪問。日米台の国際シンポジウムに参加、李登輝前総統と会見。
2月22日企画委員会
2月15日企画委員会 ゲスト:鄭大均、洪?、サム・ジェームソン氏。運営小委員会
2月12日北朝鮮問題でヒル米国務次官補の議会証言への反論を発表。
2月8日企画委員会 ゲスト:鄭大均首都大学東京教授。運営小委員会。
2月1日企画委員会
1月28日企画委員会
1月26日米国の北朝鮮問題専門家チャック・ダウンズ氏と懇談。
1月21日櫻井理事長、田久保副理事長、島田企画委員、西岡評議員ら、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、提言「北朝鮮のテロ支援国家指定を解除するな」を発表
1月18日企画委員会・運営小委員会
1月11日企画委員会

平成十九年

     12月20日企画委員会
12月18日評議員会、定款を承認し、理事を選出。第1回理事会、理事長に櫻井よしこ、副理事長に田久保忠衛、事務局長に高池勝彦の各氏を選出、企画委員会を設置。